2009年1月アーカイブ

一般的に(特に大企業では)情報システムは業務インフラでもあり、経営力が仕組みから強くしている会社では情報システムも非常に革新的である場合が多いと思います。

ITが経営のすべての悩みを解決するわけではありませんが、経営のボトルネックを解消する事は可能です。

経営者は経営のビジョンを伝え、それを企業システムに落とし込む事ができれば理想なのですが、実際には情報システムは各部署からの要望を個別に引き上げ対応を行うというケースが多いのではないでしょうか。このような結果、経営方針との乖離したシステム、個別最適化された無駄の多いシステムが出来あがってしまいます。

このような状況を防ぐには経営、業務そして情報システムに明るく、俯瞰する能力を持った人材がいる事が望ましいのですが、なかなか一般の企業のキャリアパスでこういった人材を育てるのは難しいようです。

しかしながら、経営において情報システムを重要なものであると位置づけるかどうかは経営者の意思が反映されます。総務部情報システム課と社長室情報システム部では自ずとミッションが異なってきます。

情報システムのオープン化でTOC削減といった時代では無いと思います。

ビジネスイノベーションを実現させるためのIT、それを支える人材改革はまずは経営者の意識改革から始まるのは間違いないと思います。

 

一般的にプロジェクト監査といわれるサービスがありますが、弊社ではプロジェクトレビューというサービスを行っています。

なぜ、「監査」ではないのか?

自分自身がプロジェクトリーダーで「監査」を受けた経験からいうと、プロジェクトマネジメントをやった事が無い方に監査事項をチェックされて報告されても。。。(失礼!)

実際問題として何を目的としたサービスにするか、という事がポイントかと思いますが、監査というのはあらかじめ決められたルールにのっとっているか、あるいは一般的な監査ポイントとの適合や報告内容は正しいかという観点でチェックが行われます。

これはこれで、価値はあるとは思いますが、私が行いたいのは実質的なプロジェクト品質の改善につながるレビューの実施です。

プロジェクトの現場が見落としているリスクや、改善すべき内容について自らプロジェクトを行ってきた経験に基づき指摘を行うものです。

プロジェクトおよびクライアントの未来利益を守る非常に価値の高いサービスだと思っています。

 

特に大規模なプロジェクトですとプロジェクトの初期段階で認識していれば大きな問題にならなかった事が後になって大きな問題となる事が多々あります。

状況に応じたリスクの把握と対策を経験豊富な第三者からの指摘に基づいて行えればプロジェクトのリスクは大幅に軽減すると思います。

実際、前職でプロジェクトレビューを行っていた際にレビュー参加に積極的で指摘事項を改善できるプロジェクトは大きな問題が発生しませんでした。

 

基幹系のシステム開発で実施するテストは色々なやり方がありますが、業務視点からデータのライフサイクルを追って検証を行う方法にシナリオテストがあります。

これは業務一覧や業務機能定義を元に主だった業務プロセスを洗い出し、さらに業務処理、データ処理の観点から検証すべきパターンをシナリオ化していきます。

シナリオを一覧化したら、各シナリオで使用するデータやスケジュール、検証ポイントを定義し、シナリオテスト実行のスケジュールを明確にします。

テストの目的にレアケースの運用処理の検証を加えても良いので、気になるシナリオは検証した方が良いでしょう。

基本的には業務観点から出すべきですが、システム処理の観点から検証シナリオを出す事も含めると良いと思います。このようなケース出しは設計段階に洗い出すとフレッシュな状態で出てくるので負荷も比較的低くなります。

 

あけましておめでとうございます!

年明けにシステムがカットオーバという方は年末年始大変ごくろうさまでした。

私も年明けにシステムを切り替えるプロジェクトをやったことがありますが、年末にプロジェクトメンバに休みをあげられなくて非常に申し訳なく思いました。

そういう経験も過去の事になると良い経験のように思えてしまいます。

そういえば2000年になる年末はシステム関係の方はかなり待機組を含めて影響を受けましたね。

これも、今では笑い話のようなものですね。

 

さて、新年です。

あまり景気の良いニュースはありませんが経済はメンタルな部分が大きいので明るい気持ちで新年を過ごしたいものです。

今年は初日の出を見に行きました。

雲があまりなく、良い初日の出でした。

きっと良い一年になると思います。

今年もすべてのプロジェクトが良き成果を出せますよう、本年もよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

メルマガ登録・解除
 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1