ITコンサルタントを上手に使う方法の最近のブログ記事

プロジェクトが成功するかどうかは、実は委託者側の問題にけっこう依存する部分が大きいものです。

プロジェクトの成否は要件定義の質で40から50%程度決まります。

要件の定義はレベルの大小はあってもプロジェクトの開始から終わりまで発生してきます。

プロジェクトの開始には、そもそも何を実現したいのか?どのくらいの予算でやりたいのか?

といった要件から具体的な業務・システムのスコープの決定に始まり、どのように業務を変えるのか、システムをどういった機能にするのかといった詳細な部分にいたるまで。

さらには運用や移行の要件などもしっかり決めておかないと問題になります。

《システム開発の受託者によっては、これらの決めるべき(あるいは決めておいた方がトラブルを防げる)要件を事前に聞かない(多くの場合は気が回らない、ノウハウが無い)ケースがありますが。》

 

よくありがちなのが、予算とスケジュールと、おおざっぱなシステム機能だけは決まっていて、いざプロジェクトが始まると社内で要件調整に手間どり、いたずらにスケジュール・予算を無駄にしてしまい開発予算が足らなくなるといったケースです。

これは委託者がシステム開発に対する認識が甘く、きっちりとした体制を組まないケースに多くあるように思います。業務システムの開発は要件を決めることやテストにおいて自社のメンバが必須となる作業があり、ここが非常に大きなポイントとなる事を認識する事がプロジェクトの成功への早道です。(受託者は委託者の巻き込み、啓蒙活動が重要です)

委託者の体制にITプロジェクトの経験豊富な人材を入れる事も大きな違いを生みます。

自社体制で不足している場合には外部のプロジェクトマネジメント支援を行うコンサルタントを活用するのもお勧めです。

システム要件・機能を決めるスピードは企業によって、まちまちです。

システム要件や機能を決めるまでに、何人もの承認が必要となったり、業務やシステムがはっきり判る人材がいなくて
はっきり決められないといった状況が発生し、要件が決まらないという状況になると、あっという間に何か月も経ってしまいます。

このような状況を避けるために、システムの要件の重要度を業務インパクトやシステム化のインパクトから判断し、
決定者、決定プロセスを明確にする事です。

どのような事項を決定するべきか、重要度はどうであるかはコンサルタントにまかせて良いと思います。
しかし、ITコンサルタントはあくまで社外の人間です。
ITコンサルタントを雇う側が、どういった事項を決めるには、どのような体制・人材が適切であるかを
決定し、調整できるとITプロジェクトは非常にスムーズな運営が可能になります。
そのため、プロジェクト内に社内人脈があり広く業務を理解している方がいると良いでしょう。


(続く)

ITコンサルタントと付き合うにあたり、何を求めているのか、明確であればあるほど、自分のニーズにあったコンサルタントと出会える可能性が高まります。

何もかも、コンサルタントまかせという姿勢ではなく、自社に足りないものが何で、何を手伝ってもらいたいのか。

 

もちろん、何から手をつけるべきか判らないというケースもあるでしょう。

だからこそ、コンサルタントを雇うのだと。

ごもっともです。

このような場合でも、経営者が何を目指しているのか、予算はどの程度なのか、許容できるリスクは?等、できる範囲で明確に伝えることです。

もちろん、優秀なコンサルタントであれば、きちっと確認すると思いますが、最初のボタンのかけ違いが、大きな無駄を生む可能性があります。

 

(続く)

 

ITコンサルタントといっても様々です。

テクノロジー面に強くアーキテクチャ設計に強いコンサルタントもいれば
業務に強くアプリケーション設計が強いコンサルタントもいます。
経営課題から経営変革とシステム化のスコープを決め、組織変革を伴う
システム導入を実行できるコンサルタントもいれば、既存のパッケージを
導入する事を主業務とするコンサルタントもいます。
近年ではホームページを作成するコンサルティングを行う人もITコンサルタントと
名乗る場合があるようです。

このように、「ITコンサルタント」は資格があるわけでもなく、名乗ったもの勝ち、
といったところも否めません。

さて、企業統合やビジネスプロセスの変革など、様々な理由から企業システムの刷新
が行われますが、このようなケースでITコンサルタントを雇われる事が多いかと思います。
プロジェクトの成果はコンサルタントによって大きく影響を受けるケースがありますが、
コンサルタントと上手の上手な付き合い方を知っておくと、プロジェクトの成功率も高くなります。

 

(続く)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちITコンサルタントを上手に使う方法カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

メルマガ登録・解除
 

2009年3月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1